本文へスキップ

Department of Advanced Materials Science, The University of Tokyo

電話でのお問い合わせはTEL.04-7136-3805

〒277-8561 千葉県柏市柏の葉5-1-5 基盤棟6A7





N E W S

      
2017年7月
松浦君がMnV2O4におけるスピンの揺らぎに軌道成分の関与を見出しました。
(K. Matsuura et al., Phys. Rev. Lett.)
(研究科ニュースページ)
2017年6月
UTSIPプログラムで、Keegan Christpherさんが配属されました。
2017年5月
藤間君が極性磁性体において低温まで安定な磁気スキルミオン相を発見しました。
(Y. Fujima et al., Phys. Rev. B Rapid Commun.)  
2017年4月
吉澤君、渡辺君、山本君、シャロンソンバトアモン君、尾亦君が新しく研究室に加わりました。  
藤間君が平成28年度田中昭二賞を受賞しました。
豊田君が就職し、武重君と長屋君が他研究室へ移りました。
2017年3月      
豊田君が平成28年度新領域創成科学研究科長賞を受賞しました。       
日本物理学会年次大会で、有馬・松浦・荒木・近江・中川・小池・武重が発表しました。
2017年1月       
NdBaMn2O6の逐次相転移を明らかにしました。
(S. Yamada et al., Phys. Rev. B)
2016年12月      
卒業生のFalson Joseph Lindsay君が
第33回井上研究奨励賞を受賞しました。
2016年10月       
外国人研究生として蘇君が研究室に加わりました。
2016年9月       
日本物理学会秋季大会で、有馬・阿部・松浦・藤間・中川・徳村・荒木が発表しました。       
研究室旅行で鬼怒川へ行ってきました。
2016年8月       
有馬がGordon Research Conference on Multiferroics and Magnetoelectric Materialsに参加し、講演を行いました。
2016年6月       
UTSIPプログラムでMcCann, Phillip Charles君が配属されました。
2016年5月       
豊田君がメタホウ酸銅の発光の巨大な方向非対称性を発見しました。
(S. Toyoda et al., Phys. Rev. B)
2016年4月       
Martial君が特別聴講学生、任君が研究生に加わりました。
近江君、小池君、海本君、佐藤君、長屋君、武重君が新しく研究室に加わりました。
塩澤君と根津君が就職し、佐野君が求研究室へ移りました。
2016年3月
日本物理学会年次大会で、有馬・徳永・阿部・豊田・松浦・鷲見・根津・藤間が発表しました。
2016年2月
カン君の蜂の巣磁性体Co4Nb2O9の電気磁気効果に関する研究が論文になりました。
(N. D. Khanh et al., Phys. Rev. B)
2015年12月
豊田君が一方向透明現象を発見しました。
(S.Toyoda et al.,Physical Review Letters)
Khanh君が理化学研究所に移りました。       
松浦君がドイツのDresden High Magnetic Field Laboratoryに3か月滞在しました。
2015年9月
Khanh君が博士号を取得しました。  
植松君がIrパイロクロアの電子構造に関する論文を発表しました。
(D. Uematsu et al., Phys. Rev. B)       
日本物理学会秋季大会で、阿部、Khanh、松浦が発表しました。     
2015年7月
20th International Conference on Magnetismで
阿部、 豊田、松浦が発表し、豊田くんがポスター賞受賞しました。
松浦君がMnV2O4とFeV2O4の軌道角運動量の値を決定しました。
(K. Matsuura et al., Phys. Rev. B)
2015年6月
UTSIPプログラムで張雨萌さんが配属されました。       
2015年5月
磁場の反転で電気抵抗が変わる現象を発見しました。
(東大工学部 川アグループとの共同研究。)
Scientific Report
ドナーとアクセプターの2:1層状物質で新しい電荷配列を発見しました。
(東北大 宮坂グループとの共同研究。)
Chemical Communicationsの表紙に採用されました。
2015年4月
All in/All-out型反強磁性体のドメイン観測に成功しました
(物性研 広井グループとの共同研究。)
Physical Review Letters
前島さん・荒木君・佐野君・中川君・徳村君が研究室に新しく加わりました。
Joseph君がMax Planck研究所に、長坂君が中村研に移りました。
2015年3月
日本物理学会で、Khanh、豊田、塩澤が発表しました。
松浦君が田中昭二賞を受賞しました。       
APS March meeting 2015で、阿部、豊田、鷲見が発表しました。
2015年2月
豊田君がMnWO4の巨大な磁気クロミズムを発見しました。
(S.Toyoda et al., Phys. Rev. B)
2014年12月
准教授として、徳永先生が着任されました。
元助教の佐賀山さんが電子強誘電体SmBaMn2O6の精密構造解析を行いました。
(H. Sagayama et al., Phys. Rev. B)
2014年11月
事務補佐員の峯さんが退任され、送別会を行いました。
事務補佐員として、上村さんが着任されました。
2014年9月
日本物理学会で、有馬、Khanh、鷲見が発表しました。
有馬がICTMC-19で招待講演を行いました。
2014年8月
阿部とカーンがGordon Research Conference, Multiferroic & Magnetoelectric Materialsで発表しました。
豊田君がスイスのETHに3か月滞在しました。(〜10月)
2014年7月
植松がフランスで開催されたSCES2014で発表しました。
2014年6月
UTSIPプログラムでポール君(アイルランド)が配属されました。
2014年4月
根津君・長坂君・藤間君が研究室に新しく加わりました。

OLD NEWS

OLD NEWS